等身大の青春詠む 日向で牧水・短歌甲子園 – 宮崎日日新聞

Home » 2068日向市 » 等身大の青春詠む 日向で牧水・短歌甲子園 – 宮崎日日新聞
2068日向市 コメントはまだありません



 若山牧水ゆかりの地で高校生が自作の短歌を通して討論する力を競う「第7回牧水・短歌甲子園」(日向市など主催)は19日、同市中央公民館で始まった。学校ごとに3人一組のチームで挑む団体戦には、本県6校を含む12校が出場。青春を爽やかに詠んだ作品に共感や質問、批評をぶつけ合い、熱戦を展開した。20日まで。

(全文は20日付朝刊または携帯サイトで)

【写真】高校生が短歌を通して熱戦を繰り広げた「牧水・短歌甲子園」=19日午後、日向市中央公民館



Related Post

優良なまちづくりを表彰、シンポジウム開催 – (株)不動産流通研究所 (プレスリリース) (ブログ)...  国土交通省は、先進的な技術や手法を活用した優良なまちづくりを表彰する「第2回先進的まちづくりシティコンペ」において、国土交通大臣賞受賞者を発表した。応募は全16件。  国土交通大臣賞は「二子玉川ライズの街づくり(二子玉川ライズ協議会)」「『並木横丁いこいこ』まちなか空店舗再生創業事業((株)飯田ま...
日向の日吉だんご「龍神伝説」に桜あん 春の季節限定発売 – 横手経済新聞...  日向の和菓子店「日吉だんご」(日向市東郷町、TEL 0982-69-2594)が3月1日、大御(おおみ)神社にちなんだ菓子「ひむか龍神伝説」の春限定商品の販売を始めた。 8個入り(左)と4個入りの「龍神伝説 さくら」  「地元を代表する菓子を作りたい」という同社社長の日吉晃一さんの思いから昨年12...
富島“追っ掛け”小学生 選手と交流、活躍期待 – Miyanichi e-press – 宮崎日日新...  日向市・富島高野球部に昨年6月、1通のはがきが届いた。「ぼくはすっかり富島高校野球部のファンになりました」。差出人は、宮崎市・加納小4年の西村豪鏡人(たかひこ)君(10)。西村君は同部の魅力に引き込まれ、県内各地の公式戦に駆け付けるなど、精力的に応援を続けている。第90回選抜高校野球大会で29日...



コメントを残す