男が刃物で切り付け、7人負傷=ロシア – 時事通信

Home » 2084西都市 » 男が刃物で切り付け、7人負傷=ロシア – 時事通信
2084西都市 コメントはまだありません



 【モスクワ時事】ロシア連邦捜査委員会によると、西シベリアの都市スルグトで19日、刃物を持った男が通りで通行人を切り付け、7人が負傷した。男は精神疾患を抱えていたとの情報があり、治安当局はテロの可能性は低いとみている。
 男は1994年生まれで、駆け付けた警官によって射殺された。
 一方、過激派組織「イスラム国」(IS)系メディアのアマク通信はこの事件について、ISによる犯行だと主張した。(2017/08/19-23:05) 関連ニュース

【特集「イスラム国」記事一覧へ】 【アクセスランキング】



Related Post

南アフリカでリステリア食中毒流行、172人死亡 – AFPBB News... 【2月23日 AFP】食品を媒介して感染するリステリア菌の被害が南アフリカで広がっている問題で、現地の国立感染症研究所(NICD)は22日、昨年1月から915件の感染報告があり、172人が死亡したと発表した。  リステリア菌は土壌や河川水、植物、動物のふんなど自然環境に広く分布する細菌で、汚染された...
米袋昇降 腰曲げず楽に 「てこ」の原理を応用 茨城県桜川市・廣澤昌尚さん – 日本農業新聞... 「装置のおかげで作業が楽になった」と話す廣澤さん  茨城県桜川市で米やレタスを作る廣澤昌尚さん(62)は、米30キロが入った袋を楽に上げ下ろしする装置を自作し、腰への負担を軽くしている。遊具のシーソーをヒントに、重り代わりの玄米を台座に載せ、もう一方の台座に米袋を載せると高さ約50センチま...
『図説 戦う日本の城最新講座』 西股総生 著 (学研プラス、1512円) – 西日本新聞...  「天守は城主の権威を表すシンボルではなく、城内で最大・最強の戦闘施設」など、研究者たちの常識が、城ファンに伝わっていないことも多いと著者。「城の9割以上は土を掘ったり盛ったりしただけ」「城主は天守に住まなかった」など城の最新知識を解説する。 =2018/03/08付 西日本新聞夕刊= ...
【IGN First】古都メンフィスを気の向くままに探索!「アサシン クリード オリジンズ」最新プレ... 礼拝の地としての「メンフィス」を聞くと、私はつなぎを着たエルヴィス・プレスリーのファンたちがテネシーのグレイスランドの外で「ラブ・ミー・テンダー」を歌っている絵を頭の中に描いてしまう。しかし、2000年前のエジプトでは、「メンフィス」は様々な神祇を祀る宗教都市だった。ナイル川の西岸、緑が生い茂るその...



コメントを残す