供養の灯、ゆらゆらと 延岡で「流れ潅頂」 /宮崎 – 毎日新聞

Home » 2033延岡市 » 供養の灯、ゆらゆらと 延岡で「流れ潅頂」 /宮崎 – 毎日新聞
2033延岡市 コメントはまだありません



[unable to retrieve full-text content]

Related Post

健康長寿へ調査、研究 国循センターと包括協定 – 宮崎日日新聞...  延岡市は6日、国立循環器病研究センター(大阪府吹田市、小川久雄理事長)と「健康長寿の推進に関する包括協定」を結んだ。同センターと自治体との包括協定は国内では3番目で九州では初。今後、両者は協力して脳卒中、心臓病などの循環器病の実態や予防に関する調査・研究を行うことで、市の政策への反映だけでなく、...
信号代わりにパトランプ 延岡・小峰の交差点 – 宮崎日日新聞...  子どもたちが安全に渡れるようになった-。延岡市小峰町の内山地区の交差点に、信号機の代わりとなるパトランプが設置された。広域農道と市道が交わる交差点は生活道、通学路として住民が利用している一方で、大型トラックなどの抜け道として使われているため、地元住民が信号機設置を長年要望していた。 (全文は8日...
春の舞台へ:監督と注目選手/2 延岡学園・三浦正行監督 「自分で考え … – 毎日新聞... 選手の動きを見ながらノックをする三浦監督  <第90回記念選抜高校野球>  「ミスをしてもいい。空振りをしてもいい」。延岡学園の三浦正行監督(66)の口癖だ。選...





コメントを残す