涼しげライトアップ 都城 /宮崎 – 毎日新聞

Home » 2025都城市 » 涼しげライトアップ 都城 /宮崎 – 毎日新聞
2025都城市 コメントはまだありません



[unable to retrieve full-text content]

Related Post

キヤノン高鍋進出へ 南九大跡地 – Miyanichi e-press – 宮崎日日新聞社 – 宮崎...  キヤノン(東京)が高鍋町の南九州大・高鍋キャンパス跡地にデジタルカメラの大規模工場を建設することが29日、関係者の話で分かった。近く同町と立地調印し、県から立地認定を受ける。2019年に操業を開始する見通し。同キャンパスは2010年に都城市へ完全移転しており、跡地活用が地元の懸案となっていた。 (...
ふるさと納税、返礼品は地場産品だけに 総務省通知 – 日本経済新聞...  総務省はふるさと納税の返礼品を地場産品に限るよう自治体に求める。4月1日付で通知を発送する。海外のものなど「ふるさと」とは関係がなかったり、縁遠かったりするものを返礼品にする自治体がある。本来の目的から外れていることを問題視、自治体どうしの過剰な競争を防ぐ狙いだ。通知に強制力はないが、変更を迫られ...
国体施設分散を表明 知事、既存施設活用も強調 – Miyanichi e-press – 宮崎日日新...  9月定例県議会は13日、代表質問が始まり、河野知事は2026年開催予定の本県2巡目国体に向けて、陸上競技場を都城市の山之口運動公園、体育館を延岡市民体育館敷地、プールを宮崎市に整備すると正式に表明した。プールは同市錦本町の県有グラウンドへの新設が想定されている。県は都城、延岡市から施設を核としたス...
都城市議選あす告示 定数5減で激戦予想 – 47NEWS...  任期満了に伴う都城市議選は21日、告示される。定数を34から29に減らす条例を初適用。35人が立候補を予定しており、激戦が予想される。 ...





コメントを残す