牧水短歌甲子園 延岡高が準優勝 : 地域 : 読売新聞(YOMIURI ONLINE) – 読売新聞

Home » 2068日向市 » 牧水短歌甲子園 延岡高が準優勝 : 地域 : 読売新聞(YOMIURI ONLINE) – 読売新聞
2068日向市 コメントはまだありません



 全国の高校生が短歌の出来栄えを競う「第7回牧水短歌甲子園」(読売新聞西部本社など後援)の準決勝、決勝が20日、日向市中央公民館で行われた。県勢は3校が準決勝に進み、延岡高(延岡市)が準優勝した。優勝は横浜翠嵐高(横浜市)だった。

 日向市は歌人若山牧水の出身地。大会は同市などが2011年から開いている。今回は28校51チームから応募があり、書類審査を通過した12校12チームが19日からの本戦に出場した。準決勝には尚学館高(延岡市)と宮崎商高(宮崎市)も残った。

 1チーム3人の団体戦で、3人がそれぞれ自ら詠んだ短歌を発表した後、相手校が疑問点や批評をぶつけて討論した。勝敗は宮崎市在住の俵万智さんら3人の歌人が決めた。

 決勝に進んだ延岡高は2年の滝本和博さん、羽田皓さん、渡部裕貴さんが挑んだ。渡部さんが、人から捨てられたロボットの思いを詠んだ「アメニヌレ カゼニフカレテ サビテイク ボクノナマエハ ハイキロボット」などを披露したが、1―2で競り負けた。

 羽田さんは「考えていなかった短歌の味わい方に、相手の批評で気付かされた。不完全燃焼なので後輩にはリベンジをしてほしい」と話した。

 個人賞は次の通り。(県関係のみ、敬称略)



Related Post

九州勢 地元への感謝胸に – 毎日新聞...  3月23日に開幕する第90回記念選抜高校野球大会に出場する36校が26日、決まった。九州・山口からは、宮崎から昨秋の九州大会で準優勝した富島と4強入りの延岡学園の2校をはじめ、九州大会を制した長崎の創成館、4強入りした福岡の東筑、中国大会準優勝の下関国際(山口)が選ばれた。21世紀枠...
日向市:新庁舎が完成 総事業費55億4500万円 外観や内装に地場木材 … – 毎日新聞...  耳川流域の地場木材をふんだんに使った日向市の新庁舎が2年がかりで完成し、報道陣に公開された。  新庁舎は鉄筋コンクリート造り地上4階建てで、延べ床面積1万1573平方メートル。総事業費55億4500万円。南北約100メートル、東西約35メートル。基礎免...
護衛艦「たかなみ」、7月14日と15日に宮崎・細島工業港で一般公開 – FlyTeam... 海上自衛隊は2018年7月14日(土)と7月15日(日)の2日間、横須賀基地所属の護衛艦「たかなみ(DD-110)」を一般公開します。 会場は宮崎県日向市の細島工業港で、7月14日(土)が9時から16時まで、7月15日(日)は9時から14時30分までです。「たかなみ」には、SH-60J/K哨戒ヘリコ...
日向のイラストレーターが似顔絵作品展 日向市美展の一環、制作実演も – 佐賀経済新聞...  日向市文化交流センターで4月15日~22日、日向市在住の西村光平さんによる似顔絵作品展が開催される。 作者の西村光平さん  昨年、宮崎日日新聞の「宮日世相まんが 年間最優秀賞」を受賞した西村さんが受賞記念展として開く同展。「第39回日向市美術展覧会」の一環。約50点の作品が展示される。  西村さん...



コメントを残す