都市再生事業に認定/新宿住友ビル改修/住友不 – 日刊建設通信新聞 (会員登録)

Home » 2084西都市 » 都市再生事業に認定/新宿住友ビル改修/住友不 – 日刊建設通信新聞 (会員登録)
2084西都市 コメントはまだありません



外観完成イメージ

 住友不動産による「新宿住友ビル改修計画」が18日、国土交通省から「民間都市再生事業計画」として認定を受けた。計画では同ビルの機能更新・設備リニューアルにあわせて、低層部に日本最大級の全天候型屋内アトリウム広場や国際会議場施設を新たに整備する。設計は日建設計が担当し、大成建設の施工で9月の着工、2019年7月の竣工を目指す。
 新宿住友ビル(東京都新宿区西新宿2-6)は、地下4階地上54階建て延べ17万2000㎡の規模で、1974年に竣工した。改修に伴う増築規模は、地下2階地上1階建て延べ1万1000㎡。
 新宿駅のポテンシャルを踏まえ、国際的なビジネス交流・ビジネスネットワークの場となる国際会議場施設を建設するとともに、既存ビル周りの青空空地全体に大屋根をかけて全天候型屋内アトリウム広場を整備する。国際商業都市としての東京の魅力向上に貢献したい考えだ。
 アトリウム広場は、大規模な国際イベントの開催が可能で、災害時には帰宅困難者の受入施設・防災対策拠点としても機能させる方針。こうした都市防災力の貢献なども評価され、民間都市再生事業計画の認定を受けた。

Related Post

リッポーの大型都市開発、海外9社が入居 – NNA.ASIA... インドネシアの複合企業リッポー・グループは20日、西ジャワ州ブカシ県で進める大型都市開発事業「メイカルタ」について、グローバル企業9社と協業に関する覚書(MOU)を締結した。これら9社は、リッポーがメイカルタに設置する、物流・フィンテック(ITを融合した金融サービス)センターに入居し、メイカルタの事...
西10―0楽(14日) – 福井新聞 西武、打線奮起で大勝 2017年10月14日 午後4時39分  1回西武1死一塁、浅村が左越えに先制2ランを放つ=メットライフドーム  西武は12安打10得点と打線が奮起して大勝した。一回に浅村が左越えに2ランを放って先制。三回は炭谷の2点二塁打、秋山、源...
NHL、西の太平洋地区が優勝 – asahi.com...  【ニューヨーク共同】北米プロアイスホッケー、NHLは28日、米フロリダ州タンパで4地区によるトーナメント方式のオールスター戦が行われ、西カンファレンス太平洋地区が東カンファレンス大西洋地区との決勝を5―2で制し優勝した。試合はGKを除いて3人対3人で実施。20歳の新人FWベサー(カナックス)が最...
『マスラヲ』ファン必聴! 林トモアキ最新作『ヒマワリ:unUtopial World5』が11月1日... ■林トモアキ完全書き下ろし特製オーディオドラマが公開! 川村ヒデオ・ウィル子・名古屋河鈴蘭、始めとした人気キャラクター達のドラマが音声化! 最新作『ヒマワリ:unUtopial World5』の刊行にあわせ、林トモアキ先生完全書き下ろしシナリオによる特製オーディオドラマが完成しました!  ...





コメントを残す