牧水母校、延岡高準V 短歌甲子園 – 宮崎日日新聞

Home » 2068日向市 » 牧水母校、延岡高準V 短歌甲子園 – 宮崎日日新聞
2068日向市 コメントはまだありません



 県内外12チームの高校生が参加した「第7回牧水・短歌甲子園」(日向市など主催)の最終日は20日、日向市中央公民館であった。初日の予選を勝ち上がった4チームによる準決勝、決勝を行い、牧水の母校・延岡高チームが準優勝に輝いた。

(全文は21日付朝刊または携帯サイトで)

【写真】牧水・短歌甲子園で準優勝し、表彰状を受け取る延岡高チーム=20日午後、日向市中央公民館



Related Post

日向市駅で「すす払い」 市民200人が大掃除 – 山形経済新聞...  日向市駅で12月2日、「すす払い」が行われ、小学生から大人まで200人の市民が参加した。主催は日向市中心市街地イベント連絡協議会。 中高生も参加して行われた「すす払い」  長いものでは5メートルほどある竹を使い、コンコースの天井に溜まっているほこりを取った。同会によれば、すす払いは単に大掃除をする...
カナダチーム市民と交流会 世界ジュニアサーフィン – 宮崎日日新聞...  日向市のお倉ケ浜海岸である世界ジュニアサーフィン選手権に出場するカナダチームは20日、同市の日向サンパーク温泉で開かれた市民との交流会に参加した。選手や市民ら約70人がプレゼント交換やゲームなどで触れ合い、楽しいひとときを過ごした。 (全文は22日付朝刊または携帯サイトで) 【写真】交流会で親睦...
五穀豊穣願い舞い披露 静岡・日向で「七草祭り」 – @S[アットエス] by 静岡新聞... ユーモラスな動きで山海の幸を本尊に奉納する若魚=22日午後、静岡市葵区日向  静岡市葵区日向の福田寺(ふくでんじ)観音堂で22日、五穀豊穣(ほうじょう)などを願い毎年旧暦の1月7日に開催する祭事「七草祭り」が行われた。厳しい寒さの中、大勢の住民が訪れ、古来から地区で続く伝統芸能を笑顔...
熱海の重文「旧日向別邸」大規模修理へ タウトが建築|静岡新聞アットエス – @S[アットエス] by... 大規模な保存修理工事を控える旧日向別邸=3月中旬、熱海市春日町  熱海市春日町にある国の重要文化財・旧日向別邸が2018年度後半から、老朽化に伴う大規模な保存修理工事に入る。同邸の地下室は著作「日本美の再発見」などで知られるドイツ人建築家ブルーノ・タウト(1880~1938年)が設計...



コメントを残す