ピアノ、声楽部門24人が本選へ 宮日音コン予選最終日 – 宮崎日日新聞

Home » 3820国富町 » ピアノ、声楽部門24人が本選へ 宮日音コン予選最終日 – 宮崎日日新聞
3820国富町 コメントはまだありません



 第23回宮日音楽コンクール(宮崎日日新聞社主催、同コンクール運営委主管、宮崎銀行、UMKテレビ宮崎特別協賛、全日空協賛)の予選最終日は20日、宮崎市のメディキット県民文化センターであった。ピアノ部門(大学、一般)と声楽部門に51人が出場し、24人が11月の本選出場を決めた。

 審査はピアノ部門を阿部裕之(京都市立芸術大教授)、菊地麗子(東京音楽大教授)、北川曉子(東京芸術大名誉教授)の3氏、声楽部門を平松英子(東京芸術大教授)、緑川まり(東京音楽大准教授)の両氏が担当。出場者は練習の成果を発揮しようと、真剣な表情で演奏していた。

 声楽部門で予選を通過した国富町・本庄中2年の宇田津佑莉さん(13)は「コンクールは初出場。少し声が上ずったところもあったので、予選通過は信じられない。本選では高音をきちんと出せるよう練習したい」と話していた。

 本選は11月18日に管楽器、打楽器、弦楽器、声楽部門、19日にピアノ部門を実施し、23日にグランプリ演奏会などを行う。

 最終日の宇田津さん以外の予選通過者は次の通り。(敬称略)

 【ピアノ部門】大学=長友絵莉子(宮崎大3年)野中梨香子(東京音楽大4年)本村優季(桐朋学園大4年)柚木崎葵(大分県立芸術文化短大2年)馬場萌子(宮崎大5年)有村美智子(東京音楽大2年)川上眞子(鹿児島国際大2年)▽一般=請関真央(門川町)小森真子(高鍋町) 【声楽部門】中学=高橋奎道(大宮中2年)中百合子(宮崎大付属中3年)木山真侍郎(大分大付属中3年)黒木愛也(宮崎西中3年)▽高校=河野真魚(宮崎学園高2年)長尾紗希(鹿児島・松陽高2年)梅本遥(宮崎北高2年)荒川翔伍(日章学園高1年)武藤誠弥(宮崎学園高1年)池上遼(鹿児島・鶴丸高卒)▽大学=清水三智(鹿児島国際大大学院2年)井上知里(東京音楽大2年)甲斐圭菜(大分県立芸術文化短大専攻科2年)金丸実優(国立音楽大4年)

(全文は22日付朝刊または携帯サイトで)

【写真】予選突破を目指し、課題曲を歌い上げる声楽部門の出場者=20日午後、宮崎市・メディキット県民文化センター



Related Post

Interview 地域を発展させる「秘策」 – 宮崎県 「いっちゃがな世の中」を変えたい – Th... 2017.12.24 (function(d, s, id) { var js, fjs = d.getElementsByTagName(s); if (d.getElementById(id)) return; js = d.createElement(s); js...
昭和シェル、太陽光パネル工場を集約 – SankeiBiz...  昭和シェル石油は14日、太陽光発電設備を扱う子会社のソーラーフロンティア(東京)が3カ所あったパネルの生産拠点を国富工場(宮崎県国富町)に集約したと明らかにした。販売が伸び悩んでおり、生産体制を効率化し収益の改善を目指す。...
戦争絶対いけない 92歳日高さん、体験語る – 宮崎日日新聞...  国富町・本庄中(有田勝典校長、242人)は、同町本庄の日高節子さん(92)を招き、平和学習を7月31日に行った。日高さんは全校生徒を前に自らの体験を語り「戦争は絶対にしてはいけない」と強く訴えた。 (全文は4日付朝刊または携帯サイトで) 【写真】自らの戦争体験を通して平和の大切さを訴えた日高節子...
九州 台風12号の影響続く(日直予報士 2018年08月01日) – 日本気象 … – tenki.... 九州 台風12号の影響続く 2018年08月01日11:06 台風12号は、これからあす(2日)、さらにあさって(3日)にかけて東シナ海をゆっくり西寄りに進み、再発達する見込みです。動きの遅い台風12号の九州への影響は、あす(2日)にかけて続きます。台風周辺の湿った東風の影響で、九州の...



コメントを残す