絶滅危惧種、かれんな「湿原の妖精」 日向市内で開花 /宮崎 – 毎日新聞

Home » 2033延岡市 » 絶滅危惧種、かれんな「湿原の妖精」 日向市内で開花 /宮崎 – 毎日新聞
2033延岡市 コメントはまだありません



[unable to retrieve full-text content]

Related Post

100周年 館の歴史や関連記事展示 職員手作り「記念しおり」配布 /宮崎 – 毎日新聞...  延岡市立図書館(同市東本小路)が創立100周年を迎え、図書館の歴史や関連記事の展示の他、職員手作りの「記念しおり」配布、「おたのしみ福袋」貸し出しも始めた。  延岡市の図書館は1918(大正7)年7月12日、県立図書館として開館。47(昭和22)年に市...
新規創業、地元にPR “塾生”へプレート寄贈 – 宮崎日日新聞...  延岡商工会議所は、延岡信用金庫、延岡市三北商工会とともに行う「スタートアップ支援センター」事業で創業した人を支援しようと、オリジナルロゴマーク入りのプレートを作成・配布している。20日にはプレート贈呈式と第1回交流会があり、創業した20事業所21人が参加した。 (全文は25日付朝刊または携帯サイ...
人材や事業承継対策を 中小経営者、国へ要望 – 宮崎日日新聞...  中小企業などの声を聞き、今後の政策に生かそうと“ちいさな企業″交流キャラバン(中小企業庁、九州経済産業局、延岡市主催)は20日、延岡市のホテルメリージュ延岡であった。市内の10事業所の経営者らと延岡商工会議所、金融機関などの関係者が出席、人材確保や事業承継について取り組みを紹介、要望を行った。 ...
西郷資料館の入館者数 大河追い風に – 読売新聞...  西南戦争で敗れた西郷隆盛(1828~77年)が宿陣した建物に設けられている「西郷隆盛宿陣跡資料館」(延岡市北川町長井)の入館者が、過去最高のペースで伸びている。今年1月に始まったNHK大河ドラマ「西郷どん」の人気が追い風となっている。大型連休の9日間(4月28日~5月6日)は昨年の4倍近い人出でに...





コメントを残す