島浦の魅力丸ごと堪能 島おこし団体が催し – 宮崎日日新聞

Home » 2033延岡市 » 島浦の魅力丸ごと堪能 島おこし団体が催し – 宮崎日日新聞
2033延岡市 コメントはまだありません



 延岡市の離島・島浦島でマリンスポーツと地取れの魚介を味わう催し「しまのうら島旅」は20日、島北部・影ケ谷の浜辺であった。県内外の親子連れら24人が参加。静かな環境から島民らに「プライベートビーチ」と呼ばれている同浜でシーカヤックとシュノーケリングを体験し、夏の島浦の魅力を満喫した。

(全文は22日付朝刊または携帯サイトで)

【写真】地取れ魚介のバーベキューなどを堪能した「しまのうら島旅」



Related Post

延岡彩る 2万2000個の光 – Miyanichi e-press – 宮崎日日新聞社 – 宮崎日...  延岡市旭町の旭化成延岡支社(竹本常夫支社長)の玄関前で、恒例のイルミネーション点灯が始まっている。クリスマスをイメージした鮮やかな電飾が、市民らの目を引いている。点灯時間は午後5時~翌日午前1時で、来年1月5日まで。 (全文は7日付朝刊または携帯サイトで) 【写真】旭化成延岡支社玄関前で輝くイル...
お接待の心伝える 延岡今山大師祭 – 宮崎日日新聞...  九州春の三大祭りの一つで「おだいっさん」として親しまれている延岡今山大師祭は13日、延岡市の今山大師(野中玄雄住職)と中心市街地で始まった。大法要や市中パレード、物産展などが開かれ、お接待の心で来場者をもてなす。15日まで。 (全文は14日付朝刊または携帯サイトで) 【写真】延岡今山大師祭が始ま...



コメントを残す