日本国土開発で9月着工/常盤町西優良建築物新築/大和ハウス工業、スズキビジネス – 日刊建設通信新聞 (会員登録)

Home » 2084西都市 » 日本国土開発で9月着工/常盤町西優良建築物新築/大和ハウス工業、スズキビジネス – 日刊建設通信新聞 (会員登録)
2084西都市 コメントはまだありません



 大和ハウス工業とスズキビジネスは「常盤町西街区優良建築物等整備事業(新築工事)」を一般競争入札した結果、日本国土開発を落札者に決めた。同社のみが参加した。近く契約する。金額は非公表。 工事概要はRC造15階建て延べ1万8216㎡の分譲マンション新築工事一式(電気、機械、ガス、昇降機、付帯設備と機械式駐車場、外構工事など含む)。用途は住宅、都市福利施設。
 安全祈願祭は9月15日の予定。工期は同19日から2019年8月2日まで。場所は浜松市中区常盤町144-6の敷地2837㎡。同地はJA静岡厚生連の遠州病院が07年に移転後、未活用となっていた。
 浜松市は17年度予算に6800万円(うち国3400万円)を計上し同事業を支援。土地を有効活用し、まちのにぎわいを創出する。

Related Post

【昨年の8月同時期は2650名の学生が参加!】日本最大級の合同企業セミナー「あさがくナビの就職博」を... 【昨年の8月同時期は2,650名の学生が参加!】日本最大級の合同企業セミナー「あさがくナビの就職博」を東京で開催します。 「あさがくナビの就職博」は、日本最大級の規模で、多くの大手・人気企業や幅広い業界の優良企業と出会える合同企業セミナーです。 株式会社学情(本社:大阪市北区/東京都中央区、代表...
人口増加率が全国第1位 福岡が「世界で最も住みやすい都市」上位の訳 – livedoor... 福岡市の人口が増えつづけている。人口増加率では政令都市のなかでダントツで全国1位。海外誌が選ぶ「世界で最も住みやすい都市」でも、常に上位に選ばれている。そうした福岡の魅力のひとつは「コンパクトさ」。特にバス交通の利便性の高さは、ほかにない魅力となっている。鉄道やバスを中心に福岡のまちづくりを担って...
25年万博誘致 大阪の未来 若者に委ねよ – 産経ニュース...  日本で初めての開催となる来年の20カ国・地域(G20)首脳会議の開催地が、大阪市に決まった。  誘致をめぐっては福岡市や愛知県も名乗りを上げていたが、各国の首脳らが宿泊する高級ホテルの数や、1995(平成7)年にアジア太平洋経済協力会議(APEC)首脳会議を開催した経験、警備上の実績などが、政府...
―ニットイルミネーションin新虎通り―クリスマスの新虎通りが「ニット」で優しく彩られる!! – PR... 新虎通りまちづくり事務所URTRAは、UR都市機構が地域に密着したまちづくり支援や新虎通りに新しい賑わいを創造することを目的に、コミュニティー活動の拠点として平成28年4月にオープンした施設で、サンフランシスコ発のコーヒー店「BICYCLE COFFEE」を併設するなど、イベントや地域の方々の集い...





コメントを残す