野口英世を支えた教育者・小林栄の功績知って 手紙や肖像画75点公開 – 河北新報

Home » 2050小林市 » 野口英世を支えた教育者・小林栄の功績知って 手紙や肖像画75点公開 – 河北新報
2050小林市 コメントはまだありません



福島のニュース

野口英世を支えた教育者・小林栄の功績知って 手紙や肖像画75点公開

小林栄の貴重な資料が並ぶ企画展

 福島県猪苗代町出身の細菌学者野口英世の恩師で知られる教育者小林栄(1860〜1940年)の資料を集めた企画展が、同町図書歴史情報館で開かれている。小林の生涯や功績を知ってもらおうと、地元有志らが3月につくった小林栄顕彰会が企画した。
 小林は猪苗代の会津藩士の家に生まれた。福島師範学校(現福島大)を首席で卒業した後、猪苗代で教員となり野口の学費や左手の手術代を支援。1916年に高等教育機関「猪苗代日新館」を設立し、地域の教育に尽力した。
 企画展では資料75点を展示。野口が小林に、小林が野口にそれぞれ最後に送った手紙や、小林のデスマスク、洋画家和田三造が描いた小林の肖像画など貴重な品々が並ぶ。
 座右の銘「誠実勤勉」を記した小林の書からはその人柄や生きざまが伝わってくる。仙台市出身の詩人土井晩翠が小林に送った手紙など初公開の資料もある。
 顕彰会専務理事の小桧山六郎さん(71)は「小林が戊辰戦争で荒廃した故郷の復興のため地元に戻り、教育に力を注いだことを知ってほしい」と話す。小林の生涯をイラスト化した小冊子を作製し、近く町内の小学生に配る。
 企画展は27日まで。入場無料。

2017年08月23日水曜日

Related Post

刺繍作家・小林モー子、パリでビーズを買い占める? – ガジェット通信... J-WAVEの番組「GOOD NEIGHBORS」(ナビゲーター:クリス智子)。11月28日(火)のオンエアでは刺繍作家の小林モー子さんをゲストにお迎えしました。 「モー子」というユニークな名前、当然本名ではなく、小学生のときのあだ名だそう。神奈川県茅ヶ崎市出身、服飾メーカーのパタンナーを経て20...
新潟女児殺害、小林容疑者を送検 – TBS News... 15日 21時32分 1分21秒 新潟女児殺害、小林容疑者を送検  新潟市の小学2年生の女の子が殺害され遺体で見つかった事件で、死体遺棄と損壊の疑いで逮捕された小林遼容疑者が、殺害についても関与を認める供述を始めていることがわかりました。  今月7日、新潟市西区のJR越後線で、小学2年...
山崩落4戸のまれる 組合員が犠牲に 無事祈る・・・懸命の捜索 大分・耶馬渓 – 日本農業新聞...  11日未明、大分県中津市耶馬渓町で住宅の裏山が崩れ、民家が土砂に埋もれた。現場を管内とするJA下郷によると、土砂に埋もれた4戸のうち3戸は同JAの組合員かその家族の家と確認された。夕方までに男性1人が犠牲となっており、JA関係者は状況把握を急ぐとともに、残る不明者の無事を祈った。陸上自衛...
全国和牛能力共進会 内閣総理大臣賞受賞!日本一の黒毛和牛の産地 … – @Press (プレスリリー...  国内ナンバーワンの黒毛和牛と称される宮崎牛。先日開催された全国和牛能力共進会(※1)肉用部門では最高名誉賞である内閣総理大臣賞受賞の宮崎牛を小林市(市長:肥後 正弘)から送り出しました。この度、日本一の肉用牛の生産地である当市が「ふるさと納税」を活用した全国初の取り組みを行います。 宮崎牛生産農...





コメントを残す