大規模水害、南アジアで猛威 8月の死者700人超える – CNN Japan

Home » 2084西都市 » 大規模水害、南アジアで猛威 8月の死者700人超える – CNN Japan
2084西都市 コメントはまだありません



(CNN) 南アジアのバングラデシュ、インド、ネパールで今月発生した大規模な水害の死者が700人以上に上っていることが23日までに分かった。現地の支援団体が明らかにした。

国際赤十字・赤新月社連盟(IFRC)によると、一部地域では数十年ぶりの大洪水に見舞われ、被災者は合わせて約2400万人に上った。集落全体が孤立したケースや、村へ到達するのにボート以外の手段がなく、食糧が底をつきかけているケースもあるという。

8月はモンスーンによる豪雨がピークを迎えるシーズンで、今後さらに被害が出る恐れもある。

バングラデシュ災害対策当局の責任者がCNNに語ったところによると、同国ではこれまでに118人が死亡し、4万5000棟以上の家屋が損壊した。「今年は異常。洪水の規模も程度も例年よりひどい」と、同責任者は指摘する。

インドではアッサム、ビハール、ウッタルプラデシュの北部3州で400人近い死者が出ている。被害が最も大きかったビハール州では洪水で304人が死亡した。西ベンガル州も被災したとの情報があり、CNNが被害状況を確認中だ。

ネパール内務省の報道官によると、同国では11日以降の洪水と土砂崩れで少なくとも143人が死亡、43人が負傷し、30人が行方不明となった。家屋の損壊は8万棟近くに上った。

ネパールで過去約60年に観測されたことのないような豪雨だったという。同報道官は「すさまじい勢いで大量の雨が降る。予測ができない」と指摘した。

南アジアは世界でも特に降水量が多い地域。世界の水害による死者は1950年以降、中国、インド、バングラデシュの3カ国で半数以上を占めてきた。河川沿いの低地に無計画に開発された都市が多いことも、被害拡大の原因となっている。



Related Post

NTT西の雇い止め無効 – 福井新聞 子会社契約社員、岐阜 2017年12月25日 午後0時21分  NTT西日本の子会社「NTTマーケティングアクト」(大阪市)で契約社員として働いていた愛知県と岐阜県の男性6人が、不当に雇い止めされたとして、地位確認と未払い賃金の支払いを求めた訴訟の判決で、岐阜地裁は25日、原告6人全員の雇い止...
Didi Chuxing(滴滴出行)が新たなAIブレーンを使い、都市という最も難しいパズルを解く –... ホーム > Didi Chuxing(滴滴出行)が新たなAIブレーンを使い、都市という最も難しいパズルを解く 滴滴大数據平台(Didi Bigdata Platform)Image credit: Didi Chuxing(滴滴出行) Didi Chuxing(滴滴出行)はビッグデータに...
パナソニックがミャンマーの学校に太陽光発電寄贈 教室・寮「明るくなって勉強しやすい」 – 産経ニュー...  パナソニックが電気が通っていないミャンマーの村に太陽光発電・蓄電装置を寄贈した。無電化地域の問題解消で、国連の「持続可能な開発目標(SDGs)」に掲げられた貧困解消などの課題解決に貢献する一方、設備の保守、維持は地域で行ってもらい、自立につなげるのが狙い。  今年5月、ミャンマー最大の都市、ヤン...
山手幹線・京田辺―精華、3月開通 京都、学研都市発展に期待 – 京都新聞... 供用開始区間  京都府南部の関西文化学術研究都市やニュータウンをつなぐ山手幹線が3月17日、八幡市から精華町まで結ばれる。山城地域西部に、高速道路とも結ぶ新たな南北軸が整備されることとなり、関係者は沿線開発の弾みにもなると期待している。  供用が開始されるのは、京田辺市三山木と精華町下狛の...



コメントを残す